一般社団法人中津川法人会|経営者のみなさんを支援します

一般社団法人中津川法人会 めざします、企業の繁栄と社会への貢献。経営者のみなさんを支援します
  • メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら 0573-65-6593

活動報告  - 活動報告 -

東日本大震災復興への応援メッセージ

これは恵那市の「白鳩学園」の子供たちが描いてくれた作品です。

サイズは 縦1.2M,横6Mと とても大きなものです。

 

今年度も宮城県の多賀城小学校に贈りました。これで3回目になります。

多賀城小学校さんとは当会の女性部会役員とご縁があり、応援の意味をこめて毎年贈っております。

 

この絵にはテーマがあります。

『ささえあおう・つながろう・たすけあおう』です。

この絵は「白鳩フェスティバル」でも展示されました。

 

以下は「白鳩学園」さんからのメッセージです。

 

このテーマには、理由があります。
2年前にあった「東日本大震災」現在も復興のための支援が続いています。
被災地の今の現状を聞く機会がありました。
そこで写真を見せてもらったり、お話を聞くと、草が伸び放題で、地面も
ずれて、まだまだ復興には時間がかかるということがわかりました。
そんな東北の状態を知り、支えあって、つながって助け合うことが大切だと
思いました。
私たちも毎日の生活の中で、友達や家族、職員さんや地域の人達に支えられて
います。ご飯をつくってくれたり、遊んでくれたり、色々教えてくれたり、相談に乗ったり
してくれます。
つながるということは、思いを伝え合って、お互いが心を理解しあうことだと思います。
支えあい、つながることで、みんなで協力することが助け合うことだと考えることが
できました。
フェスティバルに展示した絵は、学園の子供達と職員が手をつないでいる絵です。
これは、テーマを題材にしてみんなで描きました。
フェスティバルが終わったら、この絵を宮城県の多賀城小学校へ送ってもらいます。
以前にも励ましの絵を描いて送った学校です。この絵を見て、少しでもほっとできたり、
がんばろうと思ってくれたらいいと思います。